2018年

かぐやの里で秋の味覚を楽しんでクリスマスリースづくりを開催しました!

2018年11月25日(日)

11月25日(日)かぐやの里で、秋の味覚を楽しんでクリスマスリースづくりを開催しました。当日は天候にも恵まれ、自然豊かな「かぐやの里」で過ごす最適な日和となりました。

今回は、講師の柿川先生からツヅラという植物のツルを使い、リースの土台を作りました。皆さん、悪戦苦闘されながら一生懸命ツルを丸く編んでいき、出来上がった人から楽しそうに飾り付けをしていました。

秋の味覚は、しめじごはんを頂きました。みんなで作ったピザと秋の味覚は、青空の下で食べると、とても美味しかったです。

おおむたの自然観察会(黒崎公園の自然と歴史を学ぼう)を開催しました!

2018年10月21日(日)

10月21日(日)黒崎公園の自然と歴史を学ぼう!を開催しました。

有明海に面した黒崎公園。今回は「黒崎観世音塚古墳(前方後円墳)」でもある公園を歴史についても学びながら植物ビンゴなども行い観察していきました。

開始時は野鳥の鳴き声が響き渡り「トンビ」や「めじろ」なども観察できました。

樹齢100年を超えるであろう大木の木々も多く、天然記念物になっている大きな楠木に大自然を感じることが出来ました。葛やかずらのツルでリースを作ったり、どんぐりもたくさん拾いました。参加の子どもさんからは「今日、学んだことを理科の勉強に役立てたい」と感想を頂き、自然と触れ合い、体感しながら学ぶ楽しさを実感して頂けて良かったです。

 

おおむたの自然観察会(延命公園まるごとウォチング)を開催しました!

2018年09月23日(日)

9月23日(祝・日)延命公園まるごとウォッチングを開催しました。

秋を感じる森の中には、フカフカとした落ち葉のじゅうたんの中を栄養にたくさんの植物が群生し、たくさんの昆虫たちを観察することができました。

ネイチャーガイドの柿川先生から「みんなが踏んでいる落ち葉の下には靴底の面積で1000匹程虫がいるよ!」その虫たちがこの落ち葉を土にしているんだよ。

先生から森のはたらきや、昆虫の生態(今日はあり地獄をたくさんみつけました)子どもも大人も先生の分かりやすい説明に森の中を楽しみながら散策しました。

珍しい昆虫「ハンミョウ」も撮影できました!

おおむたの自然観察会(堂面川で水辺観察会)を開催しました!

2018年06月17日(日)

6月17日(日)おおむたの自然観察会(三池地区の堂面川で水辺観察会)を開催しました。

当日は天候にも恵まれ、最適な自然観察会日和となりました。オニヤンマやコオニヤンマのヤゴ、ヨシノボリ、ドンコ、ヌマエビ、ヌマカエルなどを見つけ、みんなでしっかり観察し生態について勉強しました。

最後に、堂面川の上流と下流の水質検査をして水のきれい度を比較しました。川を汚す最大の原因は私たちの生活排水だということを知り、子ども達は驚いていました。これからも川や自然を守っていく為にはどうすればいいか、などしっかり考える良い機会になったと思います。

おおむたの自然観察会(鳴川でほたる観察会)

2018年05月27日(日)

5月26日(土)おおむたの自然観察会(鳴川でほたる観察会)をかいさいしました。

午前中は雨天だった為、天候が心配されていましたが、午後から快晴となりました。ほたるの観察日和?ではなかったものの(ほたるの観察は曇りでジメジメした天候がよいそうです)皆さん念願のほたるを見ることができました。

快晴で、日没が遅くなった為、先生の提案で急遽、近隣の自然観察をしました。そして暗くなりはじめた頃から見え始めた黄色い光にみんな大興奮!

ホタルが肩に止まったり、胸ポケットに入ったりと思い出の1ページとなったようで良かったです。


ページの先頭へ戻る