2015年

バードウォッチング教室を開催しました!!

2015年11月28日(土)

11月28日(土)、諏訪公園周辺でバードウォッチング教室を開催しました。諏訪公園の時計台を出発し、まず最初にヒヨドリの群れに遭遇しました。群れで行動しているヒヨドリは渡り鳥で、年中見られるヒヨドリは小型で単独行動をしているそうです。自然観察の池ではマガモやアイガモなどについて学び、次のふれあいの池では、なんと!!カワセミを見ることができました☆めったに見られない鳥の、色鮮やかな美しい姿にみなさん大喜びされていました。諏訪川河口ではヒドリガモを見つけ、帰り道ではカワラヒワに会いました。風が冷たく、寒空の下ではありましたが、たくさんの野鳥に出会い、その美しさに感動したひとときでした。

塩性湿地探検を開催しました!!

2015年11月22日(日)

11月22日(日)石炭産業科学館近くで塩性湿地の探検をしました。曇り空ではありましたが晴れ間もあり、探検日和となりました。子供たちの背丈ほどある草むらを掻き分け、途中で鳥の鳴き声や虫、植物、有明海の生き物「クシテガニ」や「ムツゴロウ」のダンスを見たり参加者は大喜びでした。今日の講座をきっかけに大牟田の貴重な場所、環境を守るために何ができるか考えた時間となりました。

玉川の歴史と自然を散策しました!!

2015年11月08日(日)

玉川校区の歴史や約9万年前に阿蘇山の大噴火で火砕流となった溶岩(阿蘇溶結凝灰岩)で大牟田市をはじめ、南筑後地方・熊本県北部の数多くの神社などに鳥居、灯篭、狛犬などを残しています。県の天然記念物に指定されている大きなエノキの木、檪野諏訪神社など大牟田の古い歴史について学びました。

延命公園~秋編~の生き物や植物を観察しました!!

2015年09月23日(水)

9月20日(日)「おおむたの自然観察会~秋編~」を開催しました。大牟田市の中心部にある延命公園でたくさんの秋の植物や生き物の発見して観察しました。

木陰は涼しくて、心地よい秋の風に吹かれながら森林浴も楽しみました。

次回は10月11日(日)石炭産業科学館付近で「塩性湿地探検」です。

延命公園周辺の動植物を観察しました!!

2015年07月19日(日)

7月19日(日)「おおむたの自然観察会」を開催しました。今回は、大牟田市延命公園周辺の動植物の観察をしました。大牟田に多く植樹されている「メタセコイア」の説明から始まり、シダ植物にもベニシダ、ウラジロ、ヤワラシダなどの様々な種類があること。また、絶滅しつつあるアゼオトギリソウやカスミサンショウウオの観察や保護活動のお話などがありました。身近にある公園でも貴重な植物や動物が生息していることや保護活動をしている方がいることなどを学び充実した1日を過ごしました。


ページの先頭へ戻る